19:09 2015/04/01 広島大学ギタークラブ

広島大学ギタークラブ

活動形態

広島大学ギタークラブでは、前身となるギター同好会が1961年に結成されて以来 クラシックギターを用いて、独奏、重奏および小編成のアンサンブルを主として活動を行なっています。
(多くの他大学ギタークラブのようにギター大合奏を主な活動形態とはしていません。)
編成や曲決めは部員の自主性を重んじて、各組・演奏者の自由な意志に任せられています。
そのため、クラシックギターを扱っていますが、扱う曲はクラシックからポピュラーまで様々なものです。

一年間の流れ(今年度、2016年度の例)

4月 新入生勧誘店出し
広島大学音楽協議会主催 新歓音楽祭
5月 新入生歓迎コンパ
6月 広島大学音楽協議会主催 フェニックスコンサート
サマーコンサート(広島大学大学会館)
7月
8月 デビューコンサート(部内コンサート)
夏合宿
9月 秋合宿
秋期集中練習
10月
11月
12月 定期演奏会(東広島芸術文化ホール くらら 小ホール )
執行部交代
1月 年頭総会
2月 グリーンコンサート(部内コンサート)
春合宿
3月 追い出しコンサート・コンパ
春期集中練習

平成27年度執行部

・クラブ顧問 : クロード・レヴィ・アルバレス (総合科学部教授)
・部長    : 菊池 将 (経済学部)
・副部長   : 日高 はる菜 (理学部)
・総務局長 : 佐々木 龍平 (教育学部)
・広報局長 : 廣瀬 佑太 (工学部)
・出版局長 : 椴木 亮 (理学部)
・渉外局長 : 西村 栄哉 (教育学部)